NAGへの志望動機/NAGに入社したきっかけ
生まれも育ちも『福岡』で、日本の3番目の都市は"福岡"だって小さい頃から信じてた僕は、「福岡ばイチバンの街にせないかんやろ」という観念的自己催眠をかけ"街に関わる仕事"に就くことを第一義にしていたところ、ある日、何の気なしに訪れた宣伝会議のセミナーを拝聴、当時西鉄AGに在籍されていた中村聖子さんの講演に潜り込み、「なんなんだこの業界は!ボク、この仕事じゃなきゃヤダ!ヤダ!」との思いがあまりに強かったのか【福岡×広告】でコンプリートされた西鉄AGの門を奇跡的にくぐることになりました。(長い)
あなたは現在どのような仕事をしていますか?
営業部門で東京のナショナルクライアントや地元の流通系、西鉄の都市開発事業部門など約20社以上を担当しています。
東京大手企業に対しては九州地区のエリアパートナーとして、地場企業に対しては経営課題に応えるマーケティングパートナーとしての立場で、様々な課題解決プランを社内外スタッフと共に立案し日々提案と実行をしています。
これまでの仕事で一番印象に残っていることは?
どんな仕事も自分の『魂』を込めて取り組んでるので全部印象に残ってしまうんですけど(笑)、今の自分のベースになっているのは入社3年目でPR担当として携わった福岡ドームでの2万人ファッションイベントですね。
様々なメディアに体当たりで懐に飛び込んでPR協力をもらったり、自分で企画をして番組に密着してもらったりしてました。若いゆえのバカ勢いですね。それから、東京・大阪のファッション業界、イベント業界の最前線の人々の本気の仕事っぷりを目の当たりにして刺激的な日々でした。
休日の過ごし方を教えてください。
春・夏の暖かいシーズンは会社の仲間と野球したり海でBBQしたり昔はウェイクボードで遊んだり、秋・冬は会社の仲間とゴルフやフットサルや闇鍋や・・・。
あれ、オンもオフも会社の人間だな・・。
あ、あと奥様と街でおもしろいことないかとプラプラと天神パトロールしています(笑)
NAGの好きなところ/NAGの嫌いなところ
良くも悪くも「現場」の社員がとてもよく働く。現場の裁量が大きい会社ってとこかな。お寺の鐘と一緒で、大きな仕事をやろうと思えばいくらでも大きなことをやれる。逆に小さな気持ちでは小さな仕事しかまわってこない。前向きな人であれば現場の「経験」を通していくらでも成長できます。他の会社の同期に比べてあっという間に差をつけられるでしょう(笑)
「こんな後輩が欲しい!」どんな後輩?
「仕掛けること」が好きな人。
学生のうちから飲み会でも遊びでもイベントでも、何か「ひと仕掛け」付け加えてやろうと意気込んでる人は好きですね。営業になってもプランナーになっても、とっても必要で大切なマインドです。ぜひ「福岡の街」をフィールドにおもしろいことを仕掛けて暴れまわってほしい。
今後の目標や目指すもの、やりたいこと。
様々なプロジェクトにおけるプロデュース力をさらにレベルアップさせていくこと、ですね。広告会社の営業職は「提案」と「実行」において0から10の段階まですべてに責任を持ちます。複数名のチームをリーダーとして動かしていくわけですから、0段階で方向性を間違えちゃいけないし、8段階あたりで粘り負けしてもいけない。クライアントのためになる最高のソリューションを提供するためには、自分自身が「広告」という分野に留まらない、もっともっとニュートラルな視点での企画力・専門知識・引率力などを成長させていきたいと思っています。
学生に向けてのメッセージやアドバイスをお願いします。
夢や目標がある人は美しいなぁ。人生をこう生きたいって行動している人はキラキラ輝いています。学生でも30代のおっさんでも。そんな人のまわりには人が寄ってきます。ついでに仕事も舞い降りてきます。ついでに恋人も・・・。前向きに、人生悔いのないようにこの就活期間だけはがむしゃらに頑張ってください。人生変えちゃう春かもね。(by西田ひかる)