NAGへの志望動機(自身の就職活動のエピソードなど)
地元九州を盛り上げる仕事がしたい!というのがいちばんにありました。実は広告そのものに興味があったわけではないのですが、大学で学んでいた心理学の延長にありそうなことや、学生自体からお祭り事など好きだったことを切り口に考えた結果、地域密着でイベントまで幅広く手掛けるNAGに決めました。単純に、ご飯とお酒が美味しくて住むのに良さそうな福岡で働きたかったというのもあります笑
あなたは現在どのような仕事をしていますか?
営業職です。今は親会社含む西鉄グループをメインクライアントとしていて、 いわゆる「営業」活動に限らず、何でもやります!
これまでの仕事で一番印象に残っていることは?
何でも印象に残ってはいますが、やはり何かしらの反応を得られると嬉しいです。
休日の過ごし方を教えてください。
お疲れのときはゆっくり寝て、家事・買い物。夜はわりと飲みに行ってます。
NAGの好きなところ/NAGの嫌いなところ
とにかく人がいい/それゆえなのかわりとゆるい
(表裏一体です)
「こんな後輩が欲しい!」どんな後輩?
いい意味で気を遣わず、率直に発言してくれる後輩!あとは、何でも楽しめる後輩と働きたいです。
今後の目標や目指すもの、やりたいこと。
まずは「仕事」といえる働きをできるようになりたいです。そこに私ならではの提案ができるようになりたい。せっかく九州で働いているので、少しでも九州のためになることがしたいのはずっと変わらない気がします。
学生に向けてのメッセージやアドバイスをお願いします。
学生ならではのことに全力で取り組むことをおすすめします!研究でも、遊びでも、就活でも…今しかできない経験を重ねてほしいです。そして、社会人って思っていたよりずっと楽しいので、就職も楽しみにして頑張ってもらえたらなと思います!