NAGへの志望動機/NAGに入社したきっかけ
以前は広告制作会社でコピーライターをしていたのですが、言葉だけではなく、企画やコンセプトづくりまで、仕事の領域を広げたくて広告代理店への転職を希望しました。
あなたは現在どのような仕事をしていますか?
名刺の肩書きで言うと、クリエイティブ部のディレクターです。ただ、コピーも書くし、CMプランも考えるし、制作進行的なことも幅広く行っています。
これまでの仕事で一番印象に残っていることは?
まだ働き始めて一年ほどですが、目まぐるしい一年だったのでほとんど記憶喪失気味です。ただ、クライアントさんに褒めていただいた言葉だけは覚えています。深夜に思い出してはまた頑張れます。
休日の過ごし方を教えてください。
土曜の昼すぎまでに、平日にできなかった掃除や洗濯、料理などをきっちりやりきることが快感です。そのあとは、基本天神あたりをぶらぶらしています。
NAGの好きなところ/NAGの嫌いなところ
好きなところは優しい人がたくさんいるとこ/嫌いなところは……考え中です。
「こんな後輩が欲しい!」どんな後輩?
がんばる子が好きです。できなくても素直な子が好きです。手伝いたくなります。ついつい助けすぎて成長のチャンスを奪いがちです…。わたしの部署には後輩がいないのでとっても大歓迎です!
今後の目標や目指すもの、やりたいこと。
今、目標だった場所にたどり着いたばかりなので、毎日、毎日、目の前のことをするので精一杯です。満足できる自分になって、次の目標ができるのが楽しみです。
学生に向けてのメッセージやアドバイスをお願いします。
「好きなことなら頑張れる」というのは一見わがままそうに見えますが、とても大切なことだと思っています。クリエイティブという職種は楽しそうに見えて、プレッシャー、挫折、吐き気、睡眠不足、不安、不満、肩こり、、と過酷なことがいっぱいです。そんな中でも、なぜ自分がこの道を選んだんだろうという答えがある人は強いと思います。