入社に至るまでの経緯、
志望動機について教えて下さい。

大学時代から広告のクリエイティブな仕事に興味があって、広告系のセミナーにも参加していました。西鉄エージェンシーには憧れのクリエイターの方もいたので応募しました。

私は逆に、広告自体に興味があったわけではなくて、地元九州を盛り上げる仕事をしたいなと思って、広告と鉄道を中心に受けていました。

僕は制作志望で、広告代理店と制作会社を主に受けました。 地場での活動をみて西鉄エージェンシーに興味を持ちました。

私はモノづくりに興味があって、メーカー、衣料、食品などを受けていた中、広告代理店を知って、すべての業界に関わるモノづくりだと思い興味を持ちました。

広告代理店は第一志望ではなくて、アパレルとか商社などを受けていて、広告代理店もその中のひとつだったんですが、広告代理店ってもっとガツガツしているイメージがあったけど、西鉄エージェンシーは雰囲気がいいなって。

入社してからの印象はどうですか。

西鉄エージェンシーの名前のイメージで、西鉄の仕事がメインだと思っていたけど、実際は想像していたよりも外部クライアントが多いなって思いました。

確かに。僕は営業に配属されてから、西鉄グループのクライアントは一社も担当したことがないです。

私の場合は、どちらかというと外部のクライアントより、西鉄系がメイン。主に商業施設の販促などを担当しているので、商業施設を通してまちづくりに関わっているという実感があるかも。

私も西鉄グループのお客さんが多いんですが、西鉄って「街づくりにこんなに携わっているんだ」と思いました。

あと、よくも悪くもフランクで家族感があるなって。輪にも入れてくれるし、発言もできるし、いい意味で入社前のイメージと違いました。

僕も少し固いイメージだったけど、実はそうでもなく、代理店にありがちなチャラチャラした感じもなかったので、びっくりしました。

これまでに関わった印象的な仕事は何ですか。
「やっちゃった」っていう失敗談はありますか。

WEBも含め制作に近い領域で仕事をすることが多いです。印象的な仕事は「福岡市長選挙」のプロモーション。ソフトバンクホークスを絡めて仕事ができたのが思い出に残っています。僕が関わった仕事ということを知らない友達とかがその広告についてSNSで投稿していたのを見かけて、すごく嬉しかった!

私は入社後営業を希望して、配属されたのが不動産関連の営業です。自分が家を買うとか考えたこともないから、家を買うお客さんの気持ちもわからず、戸惑いました。ただ、担当しているうちに、携わったCMが本当にテレビから流れたとき、初めて実感して、とても嬉しかったです。

クリエイティブ志望だったのに、最初の配属はメディアで、正直「どうなんだろう?!」って(苦笑)。ただ、メディア部は社内の全体の動きが一番見える部署で、広告マンとしての仕事の流れがつかめたのは今では良かったかな。

印象的な仕事は、「佐賀県の三重津海軍所跡という見えない世界遺産」のプロモーション。初めて同期三人で関わったコンペで勝ち取った仕事で、特に印象的ですね。

同期3人で、みんな違う部署で、一つの仕事を担当するってすごいですよね。

全員:そうそう。なかなかないよね。

私はある商業施設でハロウィンパーティを担当したんですが、東京や他の施設での事例も色々調べて、考えなおして、という作業を何度も繰り返して・・・。ハロウィン当日はすごく寒い日だったのに、お客さんもたくさん来てくれて、とても嬉しかったです。小さなミスは毎日、なにかとあるかなぁ(笑)。

僕は1年目と2年目で部署が変わったんで、珍しいケースかも。1年目が交通広告部で交通広告のこと勉強できたんで、2年目の今、営業として交通広告を得意先に提案する際に活かせているかも。印象的な大きな失敗は、部長主催のゴルフで朝、目が覚めたらもうプレー時間だったっていう・・・。

それは、やばい!最悪!!(笑)
近い将来、目標とか、
やってみたいことは何ですか。

就活している頃から、映像・観光・ファッションに興味があって、ゆくゆくはこの3つを仕事につなげていきたいなって思っています。

私はクライアントだけじゃなくて、消費者に対してアピールできるようになりたいですね。そして、もっと別の視点から新しい提案ができるようになりたいです。

直近では、先輩プランナーに割って入れるメディアプランナーになりたいです。もっと先を言うと、やっぱりクリエイティブに携わりたい。メディア部だった経験が活かせるかもしれないし。

今は、まだまだ、目の前のことに取り組んでこなしていく感じです。その先に、お客様に役立つようにやっていきたい。特にまだWEBのことなど分からないので、ある程度の専門性のあるところの知識も必要になってくると感じています。もっと自信を持って、スタッフにもお客様にも話ができるようにしたいです。

クリエイティブやWEBに関わっていますが、どちらもまだ基本ができていない感じがしています。来年は、自分が作ったもので、本当にお客様の売上が上がったりとか、イベントに足を運んで貰えるとか、成果を実感できるような仕事をしたいですね。

こんな後輩が欲しい。
こんな人がいたらいいのに・・

とにかく元気がいい人。

面白いことが好きな人が欲しい。笑う回数が増えたらいいなって思います。

仕事のやり方とか進め方とか仕事の知識とかは入ってから伸びてくるから、一年目はもっと、学生に一番近い立場だから、「こんなこと、面白いんじゃないですか。」とか言ってくれたりすると、会社のためになるんじゃないかな。

仕事に直結しなくても、思ったことを言ってくれるような人、いい意味で遠慮しない人がいいかなぁと。その方が楽しいし。

そうそう、それを聞いてくれる、受け皿のある会社だと思うんですよ。

人付き合いが好きな人がいいと思う。結局、人とのつながりが、仕事だから。そこが苦手な人は、正直しんどいかも。

就職活動中の学生に向けての
アドバイスとかメッセージはありますか。

好きなモノを突き詰めたほうがいいな。仕事に関係あろうがなかろうが。音楽とかなんでもいいし。

ちょいちょいこの業界の就活では聞かれるので、好きな広告/嫌いな広告は言えるくらいであったほうがいいかも。なんだかんだ会話のきっかけになりやすいし。

広告は入ったら勉強すればいいので、これが好き!というのを突き詰めたがいい。就活の時、私は広告と鉄道に絞っちゃったんだけど、今思えばいろんな業界のこと勉強しておけば良かったなって。

今どきネットで調べたらある程度情報は取れちゃうけど、そうすると言うことが他の人と似てくるので・・・。実際に人に会って、自分のコトバを作ることが必要じゃないかと思います。

是非、一緒に働きましょう!!