NAGへの志望動機/NAGに入社したきっかけ
「人生の大半の時間を費やすのならワクワクするような仕事がしたい」、「いろんな業界と関わりのある仕事がしたい」と思い、この業界を選びました。その中でも、私が「楽しそう!」と思って参加していた天神のイベントの多くは西鉄エージェンシーが企画していたと知り、エントリーしました。入社後、先輩についてクライアントの元に打ち合わせに行った際、学生時代にそのクライアント主催のビューティーイベントに参加していた私をクライアント側の担当者が覚えていてくださったことがあり、ビックリしました。笑
あなたは現在どのような仕事をしていますか?
現在は西鉄の交通広告の媒体管理をする部署に所属してますので交通媒体の販売・管理・商品開発、他社の代理店・一般の方からのお問い合わせの対応、掲出された媒体のモニター撮影などを担当しています。
これまでの仕事で一番印象に残っていることは?
入社当初に配属された部署の先輩方はちょうど新しく始まるイベントを担当しており、仕事のことなど全く分からず、ひたすら先輩や上司に言われるがまま働いていた時のことですね。イベントが始まってからは複数のイベント会場を炎天下の中、走り回って手伝ってました。
休日の過ごし方を教えてください。
最近は友人から誘われて市民参加型ミュージカルに参加しています。おかげで週明けは筋肉痛で声がガラガラになっていることが多々あります…。下は10代、上は50代と年齢層幅広い100人で創りあげるミュージカルなのでいろいろと刺激を受けています。
NAGの好きなところ/NAGの嫌いなところ
他の人も挙げているかもしれませんが、やっぱり社員同士の仲が良いことですね。 嫌いなところ・・・強いて言えば個性が強すぎることでしょうか・・・?
「こんな後輩が欲しい!」どんな後輩?
最初から無理だと決めつけず、何事も挑戦できる人(私もそうありたい!)あとは人が好きな(興味を持てる)人ですね。人と関わり、人の為になにができるかを考え行動する姿勢はどんな仕事でも大事ですよね。
今後の目標や目指すもの、やりたいこと。
ベタですが、最後にはクライアントに「ありがとう」と言ってもらえるような仕事をしたいと思います。
学生に向けてのメッセージやアドバイスをお願いします。
私は英文学科出身なので、周りはエアラインや旅行代理店を目指す友人ばかりでした。最終的に広告業界を目指し始めたのは就活時期の終盤ごろでしたので、業界に関する知識も時間もなく、頼れる人もおらず、諦めようとした時もありましたが、もがいているうちにご縁あってこの会社に入社することができました。悩んでいるよりとにかく動いてみてください!